始めよう!今日からできるエコライフ

自宅 de エコライフ【化学物質】

私たちの身の回りには、多種多様な化学物質が溢れています。

 

私たちが普段、何気なく使っているあんなもの、こんなもの。
好んで食べているあんなもの…。

 

生活を豊かに・便利にしてくれた化学物質ですが、
つき合い方を間違えると、
私たち自身の健康や地球環境を脅かす元にもなり兼ねません。

 

正しい選び方・使い方・捨て方を身につけて、
化学物質と“良いおつきあい”を始めましょう!

自宅 de エコライフ【化学物質】エントリー一覧

地球と肌に優しいシャンプーでエコライフ 
男性でも女性でも、「もっとキレイに(かっこよく)なりたい」「人に好かれたい」と思う気持ちがありますよね。自分をもっと美しく見せたい、もっと魅力的に見せたい。だから人は、化粧をしたりヘアケアをしたり、髪を染めたり、良いニオイのする香水をつけたり…。私たちにとってはごく当たり前になっているその行為ですが、実は、自分自身の健康や地球環境を損なう原因にもなり得ることをご存知でしょうか?エコライフ主義者なら、自分が使っているシャンプーやボディソープ、化粧品にどんな危険性があるのか知っておくべきです。「でも...
洗剤要らずのエコライフ
私たちが普段、何気なく洗剤を使用していますよね。例えば、台所用洗剤、洗濯用洗剤、お風呂用洗剤、トイレ用洗剤。顔を洗う洗顔料だって、一種の洗剤です。私たちにとって洗剤は、「汚れが落ちてキレイになってスッキリ!」と気分をさっぱりさせてくれる重宝品ですが、実は良いことばかりではありません。洗剤には様々な化学物質が使用されているため、環境にとっては不都合なことも多いんです。もちろん、化学物質は私たちの生活を便利にしてくれるものですし、正しく管理して正しく使用すれば環境に与える影響も最小限に抑えられます。...
エコライフで化学物質と正しいお付き合い
「化学物質」と聞くと、ともすれば「自分にはあまり関係がなさそう」といったイメージを抱く方が多いかもしれません。確かに、なんとな〜くですけど、研究所や大学、企業で使われている物のような気がしてしまいますよね。しかし、実際は、私たちの身の回りにも様々な化学物質が溢れています。例えば、医薬品、化粧品、シャンプー、洗濯用洗剤、台所用洗剤、塗料、掃除用品、プラスチック…。歯磨き粉や調味料など、口に入る物だって化学物質の一種です。日本国内に限っても、流通している化学物質は数万種類に上ると言われているんですよ...
オーガニックとエコライフの関係
ここ数年、「エコ」や「オーガニック」という言葉を頻繁に耳にするようになりましたよね。「地球のためのエコライフを心がけている」「エコライフのために、オーガニックの商品を選んで買うようにしている」「健康のためにオーガニック商品購入している」…街では色んな声が聞こえるでしょう。なぜ、ここまで、エコライフやオーガニックに注目が集まるようになったのか?その最も大きな要因の一つは、近年の気候の変動にあるのではないかと筆者は思います。例えば、2010年の夏の暑さは、観測史上最高だったそうですし、「ゲリラ豪雨」...
エコな住宅で安全&安心のエコライフを
「エコハウス」とか「エコ住宅」といった言葉を耳にしたことはないでしょうか?エコ住宅とは、設計、素材、工法、廃棄物処理方法など全ての過程で環境負荷の少ない住宅の総称です。ここ数年、エコライフピープルたちの間で人気を集めているエコ住宅が、あちらこちらに建築されています。エコ住宅は、単体で建築されるというよりは、「まち」単位で建築されることが多いようですね。エコ意識の高いエコライフピープルたちが、町全体で廃棄物の発生抑制やリサイクルの推進など「環境調和型」のまちづくりを目指す町を「エコタウン」と呼びま...
エコライフで地球温暖化にSTOP! 
ここ数年で、「地球温暖化」という言葉の認知度は急激に高まりましたよね。というのも、最近の夏の暑さが尋常ではないから!!確実に、自分が子供だった頃よりも夏が暑くなってきている気がします。実際、2010年の夏は、観測史上最も暑い夏となりました。普段は環境問題やエコライフに全く興味がないという方でも、さすがにこの暑さには不安を感じているのではないでしょうか。自分の感覚を通して実感できること、自分の生活に直接支障をきたすことに関しては、人は興味を抱き、そして積極的に行動を起こすものです。「これって異常気...
エコライフをサポートする化粧品
近年、地球環境への負荷を少なくして暮らす「エコライフ」の考え方に注目が集まっています。その一環として、私たちが日頃使用する化粧品や洗剤が環境や人体にもたらす影響についてもクローズアップされているようですね。女性にとっては(最近は男性にとっても?)「生活必需品」と言っても過言ではない化粧品ですが、実は、必ずしも良い効果ばかりをもたらすわけではないようなんです。化粧品のパッケージをご覧いただければ分かると思いますが、化粧品には数多くの化学物質が使われています。この中には、環境に好ましくない影響を与え...
日用品選びから始めるエコライフ 
洗濯洗剤、台所用洗剤、お風呂掃除用洗剤…。これらの日用品って、とにかく種類が多いですよね。次々に新しい商品が出てくるので、正直、どれを使って良いのか迷ってしまいます。スーパーやドラッグストアの日用品売り場でウロウロしてしまうこともしばしば…(汗)。エコライフといえども、薬品類を全く使わない生活をするのはハッキリいって無理ですから。できるだけ環境に優しい物を選ぼうと思うと、なかなか決められないんですよね〜。それぞれの洗剤は、用途や効果もまちまちで、配合されている化学物質も多種多様です。使い方を誤る...