始めよう!今日からできるエコライフ

ムダをなくしてエコライフ!

エコライフを始めたみなさん、
自分が1日にどれだけのエネルギーを消費しているかご存知でしょうか?

 

「消費エネルギー」といっても、
自分の体内で消費されるカロリーのことではありませんよ(笑)

 

消費エネルギーとは、例えば電気、ガス、自動車のガソリン…。
生活の中で使うエネルギーのことです。

 

私たちが住む日本は資源が乏しく、エネルギーの源となる石油や石炭、
天然ガス等の化石燃料のほとんどを輸入に頼っている状態。
…にも関わらず、1人当たりが消費するエネルギーは
中国の約5倍にも相当するというんです。

 

便利で豊かな暮らしに慣れてしまった私たちは、
自分でも気づかないうちに大量のエネルギーを消費し、
大量のCO2を排出し、
そして結果的に地球温暖化を加速させているのが現状なんです。

 

ですから、エコライフのスタート地点としては、
まずは日常生活の中のムダを見つけること!

 

誰もいないのに電気を点けっぱなしにしたりしていませんか?
水を出しっぱなしにしたまま歯を磨いていませんか?
エアコンの設定温度は適度に調整されていますか?

 

毎日の暮らしのエネルギー消費量とCO2の排出量を知ることから
エコライフを始めましょう。

環境家計簿とは?

家庭で出来るちょっとした省エネルギー対策。
これが、エコライフの基本です。

 

でも、そのためには、現状でどのくらいのエネルギーを使っているのかを
知る必要がありますよね。

 

そこでお役立ちなのが、環境家計簿!!
環境家計簿とは、家庭で使用した電気やガス、水道、灯油、ガソリン、
可燃ごみ等の量をCO2排出量に換算して管理する家計簿です。

 

所定の係数を使って計算すれば、
例えば電気1kWh使用で排出されるCO2の量が簡単に算出できるんです。

 

こうして環境家計簿をつけてみれば、自分の生活から
どれぐらいの温暖化ガス(CO2)を排出しているのかを
目で見て確認することができるというわけ!

 

…と言っても、面倒な換算を自力で行う必要はありません。
環境家計簿はインターネットで入手できます。

 

例えば…

 

○環境省 「えこ帳」 

 

○NPOローハスクラブ 「暮らしのCO2」

 

○東京電力 「CO2家計簿」

 

○全国市民会議(CASA) 「環境家計簿」

オンライン家計簿でエコライフ

家庭から出ていくお金を管理するのと同じように、
家庭から出ていくCO2の量も家計簿で管理する。

 

そんなエコライフを送る方が増えているようです。

 

ただ、CO2管理の場合は、換算をするのがちょっとした手間…。
そのため、多くの人は
紙ではなくパソコンで環境家計簿を作っているようですね。
パソコンを使ったほうが、加工・分析・集計が簡単ですから!

 

そんな中、エコライフピープルの間で人気を集めているのが、
「オンライン家計簿」
その名の通り、家計簿をネット上で公開するシステムです。
(これは、環境家計簿ではなく普通の家計簿です)

 

家計簿がサイト上でリンクされていて、
クリックすると同じものを買った人の家計簿へと飛んでいったり、
見た人がコメントをつけたりできるシステムなのだとか。

 

例はコチラ

 

こういったオンライン家計簿を使えば、
お互いにコメントし合って無駄遣いをなくしていったり、
みんなが何を買っているか知ることによって
最近の流行をリサーチしたりできます。

 

人に公開していると、
家計簿をつけるのがサボれなくなるっていうのもポイント高いですね。

 

筆者はいつも1週間くらいで面倒くさくなってしまいますので…(笑)

 

ムダな買い物を減らしてシンプルに暮らすというのが
エコライフの基本ですから、
こうして自分にプレッシャーを与えることで
ムダ使いをなくしていくのも一つの手だと思いますよ◎

エコライフで家計簿をつけてみよう関連エントリー