始めよう!今日からできるエコライフ

「エコ検定」をご存知ですか?

みなさん、「エコ検定」という検定があるのをご存知でしょうか?
エコライフ実践者なら、
すでに取得しているという人も多いかもしれませんね。

 

エコ検定とは、東京商工会議所が中心となって実施している
「環境社会検定試験」のこと。
幅広い知識を持って社会で率先して環境問題に取り組む“人づくり”と、
環境と経済を両立させた「持続可能な社会」の促進を目指して、
2006年に設立された比較的新しい検定です。

 

ここ数年、企業で環境関係の仕事に携わる人たちの間で
注目されている検定なんですよ!
2010年の段階で、
すでに10万人を超える合格者が出ているということからも、
近年、いかに人々のエコライフへの関心が高まっているかが
見て取れますよね。

 

一般のエコライフ実践者のみならず、
企業マンの間でもエコ検定は話題になっているようで、
「環境の仕事をするなら、まずはエコ検定を受けてから」
という企業も少なくないようですね。

 

何を隠そう、筆者も、会社の上司に勧められてエコ検定を受けた1人です。
エコ検定の勉強をすると、環境関係の知識の幅が広がって、
日常生活でも非常に役立ちます。

 

実は筆者は、このエコ検定を受験するまでは、
決してエコライフ意識の高い人間ではなかったんです。
それが、エコ検定の勉強を通して、
今現在の環境問題に関する世界の動向を知ることができ、
環境に対する興味がググッと高まったんです!!

 

本当に、物事を知らないということ、
知ろうとしないということは恐ろしいことだなあって思います。
この検定を目指して勉強を始めなければ、筆者だって今頃、
傍若無人に地球を荒らし回る“悪人”のままでしたから…。

エコ検定を受ける意義

「エコライフを始めるきっかけになれば良いな」
「会社で環境の仕事を任されて手こずっているから…」

 

エコ検定を受ける動機は人それぞれです。
でも、せっかく受けるなら、
周囲の人を巻き込んでエコ活動を進めていけるくらいの
情熱を持って取り組みましょう。

 

エコ検定にチャレンジすることには、次のような意義があります。

 

【学生さん】
今や、環境保全に関する取り組みは
企業活動の要と言っても過言ではありません。
就職の際の面接でも、業種や職種によっては
環境問題に対するあなたの考え方を問われることもあるようです。
そんな時、エコ検定に合格していればアピールにもなります。
環境の問題は国際的なつながりを孕んでいることが多いので、
「きちんと世界の情勢をキャッチしているだな人」
という印象を持ってもらえると思いますよ◎

 

 

【一般の方】
「エコライフが推奨されていると言っても、
どんなことから始めれば良いのか分からない」
「個人でできるエコライフの取り組みって、一体どんなこと?」
…環境のために何か行動を起こしたいと思っても、
スタート地点で躓いている方って結構多いと思います。
エコ検定では、環境の知識をゼロから学べます。
最終的には、自分がすべきこと、自分の身近でできること、
そして、世界がどんな方向に向かって動いているのか
グローバルな視点から環境問題を捉える目を養うこともできます。

 

 

【企業の方】
「企業の社会的責任(CSR)」という言葉に象徴されるように、近年、
地域の人々が企業を見る目は厳しくなっています。
とりわけ環境に関する問題は企業内でも非常に重要視されていて、
ちょっとした異常・苦情があっただけでも大騒ぎ…
という企業も少なくないでしょう。
従業員一人一人が、環境対策に対する意識をもっと高めるべき時期に
さしかかってきていると思われます。
エコ検定を受けることは、
従業員一人一人の環境への意識を高めるという効果が期待できますし、
取得者が増えることで対外的なイメージアップを図るという効果もアリ◎

エコ検定を受けるには?

【受験資格】
学歴・年齢・性別・国籍などの制限はなし。誰でも受けられます。

 

 

【試験内容】
公式テキスト(\2,500 書店で購入できます)の基礎知識と、
その知識を応用した問題。
出題範囲は、公式テキスト+環境白書、循環型社会白書
(環境省のHPから入手できます)
※テキストと併せて過去問題集も買いましょう。
過去問をやっておけば、ほぼ合格できるハズです。

 

 

【出題形式】
マークシート方式による選択問題

 

 

【合否基準】
100点満点中、70点以上(ちなみに、筆者は94点でした)

 

 

【受験料】
税込5,250円

 

 

【申し込み方】
@登録期間内にインターネットor電話で申し込み登録しましょう。
A郵送されてきた申し込み用紙で受験料を払い込みます。
B受験票が届きます。
※受験会場は、全国主要都市の商工会議所。
 場所は、受験票に記載されています。

 

 

【問い合わせ先】
東京商工会議所 検定センター
TEL:03-3989-0777
(土日・祝日・年末年始を除く10:00〜18:00)

エコライフに生かせる「エコ検定」関連エントリー