始めよう!今日からできるエコライフ

環境問題は他人事ではない!!

「環境破壊」「エコ」「地球温暖化」
…よく耳にする環境キーワードですが、
どこか他人ごとのような気がしていませんか?

 

自分には関係ない。
自分1人が生活を変えてみたところで、たいした解決策にはならない。

 

そんな風に思っていませんか?

 

でも、顔を洗ったり食事をしたり、お風呂に入ったり排泄したり…
私たちが自宅で当たり前のように行っている行為の一つ一つが、
実は環境に負荷を与えていたりするんです。

 

自宅から出る排水は川や海を汚す元になり得ますし、
自宅から出した廃棄物が環境に思わぬ負荷をかけることも少なくありません。

 

暑いからといって好き勝手にエアコンを使用していれば
CO2の排出量を増大させてしまいますし、
余った洗剤や化粧品を流しにジャボジャボ捨ててしまえば
川や海の生物の命を奪うことにもなり兼ねません。

 

それらの行為は、やがては私たちの生活に跳ね返ってきます。
今の便利な生活を続けていきたいと思うならば、
自分自身の生活が環境に与える影響を今、認識しておく必要があるでしょう。

 

近頃は地球環境のためにエコライフを心がける人が増えているようですが、
一部の人だけではなく国民全員がエコライフに努めるべき時期に
さしかかっていると言っても過言ではないのです。

エコライフノススメ

「エコライフ」というと、質素・倹約・我慢…と、
苦しい生活をイメージする方も多いかもしれません。

 

でも、大丈夫。
そんなに構える必要はありません!!
自宅でできるごく身近なことから始めていけば良いのです。

 

例えば、政府が掲げる地球温暖化対策の一つに
「チーム・マイナス6%」というアクションプランがありますが、
これは国民一人一人が自宅や勤務先で気軽に取り組める内容ばかり。
1人1人がエコライフを心がけることで、
大きな目標を達成することだって可能なんです。

 

例えば、次のようなことに気をつけて生活してみましょう。
今日からできることばかりですよ◎

 

 

自宅でできるエコライフ@
食材を選ぶ時、できるだけ地元で作った材料を選ぶようにしましょう。
これは、「地産地消」の考え方につながる行動ですが、
近場で作った野菜=運送によるCO2排出量を押さえられている商品と
考えることができるんです。

 

 

自宅でできるエコライフA
買い物にはエコバッグ持参で!
たかがレジ袋1枚といえども、燃焼にコストがかかります。
また、再利用されにくいため、
結局は大量のごみとなってCO2排出量増加の一因にもなっているのです。
ちなみに、日本のレジ袋の使用量は年間約 470億枚、
国民1人あたりでは年間390枚使っているというデータもあるくらいです!
エコバッグ持参でのお買い物は、
エコライフピープルにとってはもはや常識ですね◎

 

 

自宅でできるエコライフB
マイ箸、マイボトル、マイ水筒を持ち歩くようにしましょう。
割り箸やペットボトルなど、廃棄物の量を減らすための試みです。
「喉が渇いたから買う」を繰り返しているようでは、
まだまだエコ意識が低い!!
外出する時は、自宅から飲み物を持って出かけましょう。
「ゴミを減らしてシンプルに暮らす」がエコライフの基本ですからね!

 

 

自宅でできるエコライフC
冷房は28℃設定。暖房は20℃設定を徹底しましょう。
みなさんもご存知の通り、エアコンの電力消費量は非常に大きいんです。
エアコンの温度設定を厳しく管理することで
電気量も安くなって家計も助かるハズですよ(笑)
また、使っていない部屋の電気やエアコンは消すように、
家族みんなで意識を統一しましょう。

 

 

自宅でできるエコライフD
エコドライブを心がけましょう。
また、車を購入する際には環境に優しいエコカーを選びましょう。
製造〜廃棄までを通して、CO2の排出量が43%も少ないんですよ!

 

 

自宅でできるエコライフE
使っていない電化製品は、プラグを抜きましょう。

 

 

自宅でできるエコライフF
水道を使う際は、流しっぱなしにせずに
こまめに蛇口を閉めて節水しましょう。

 

 

自宅でできるエコライフG
洗剤や化粧品を選ぶ際には、成分を良く調べて
環境負荷の少ない商品を選びましょう。

自宅でできるエコライフ関連エントリー