始めよう!今日からできるエコライフ

クールビズをご存知ですか?

地球温暖化の問題が、もはや他人事ではなくなりつつある昨今。
人々の、環境保護に対する意識も大きく変化しつつあるようです。

 

実際、ここ数年、自宅で節電したり節水したりゴミを減らしたり…と、
エコライフを心がける人が増えていますよね。

 

同時に、企業規模でもエコに取り組む会社が増加!
その取り組みの代表的な活動といえば、やはり
「COOL BIZ(クールビズ)」ではないでしょうか?

 

クールビズとは、温室効果防止のために国民全てが一丸となって取り組む
国民運動「チーム・マイナス6%」(※)の一環として
平成17年の夏にスタートした活動です。

 

※チームマイナス6%とは?
京都議定書で日本が世界に向けて約束した
「温室ガス6%削減」の目標に向けて政府が推進している運動。

 

 

「クールビズってよく聞くけど…。具体的に何?」
という方もいらっしゃるでしょうか?
エコライフピープルにとってはもはや常識的な言葉ですが…(笑)。

 

クールビズとは、簡単に言うと、
スーツやネクタイといった暑苦しい格好ではなくて、
もっと涼しい格好で仕事をしましょうということ。

 

そうすることによって、
エアコンの設定温度をちょっと上げられますよね?
スーツを着ていると、エアコンを25℃に設定しないと
とても仕事ができない状態だったかもしれませんが、
涼しいポロシャツなら27℃くらいでも大丈夫そうです。

 

エアコンの設定温度を上げることによって、
結果的にCO2の排出量を削減しようではないか!
というのが、クールビズの目的なんです。

 

ちなみに、クールビズの期間は6月1日〜9月30日まで。
推奨される設定温度は、28℃です。

 

実際は、パソコンの熱でオフィスが温まってしまったりして
なかなか難しいのですが、
この温度管理を徹底している企業も増えてきているようですよ◎
感心・感心!

 

地球温暖化防止の取組を広く普及させるためにも、
自分会社に来社するお客さんにも
「クールビズでお越しください」と呼びかけていきましょう。

スマートにクールビズを楽しむ

クールビズが始まって数年。
年々、クールビズを応援する服飾品も増えてきています。

 

例えば、シャツの素材。
吸湿性や通気性に優れた素材を使ったものが次々に発売されていて、
売上も好調のようです。
例えば、Yシャツのように見せかけて実は素材がガーゼだったり、
ジャケットの生地に麻を利用していたり…。

 

また、服装だけではなく、オフィス内で、
ミントやグレープフルーツといった清涼感のある香りのアロマを焚いたり…、
五感をフルに活用させて涼しさを感じる工夫をしている企業も
増えているようです。

 

筆者の勤務先でも、おじさまたちの夏のファッションが
年々オシャレになっていくのを感じますよ(笑)。
いつもは白いシャツしか着ない部長が、
夏になると薄いブルーのシャツを着てくるんですよ。
青って、不思議な清涼感があるので、
なんとなく涼しそうに見えるんですよね〜。

 

女性の通勤服についても然りで、
薄い水色のガーゼのスカーフを巻いてみたり、
透ける素材のワンピを着てみたり…。

 

自分も涼しく、見る人にも清涼感を与えるオシャレを楽しみたいですね。

 

自宅でもエコライフ、会社でもエコライフ!

 

みんなで協力して、地球温暖化をストップさせましょう。

クールビズの効果は?

エコライフを心がけている人も、そうでない人も、
これからの時代は夏のクールビズは常識です!
幅広い層にクールビズを浸透させていく必要があるでしょう。

 

でも…クールビズって本当に効果があるの?

 

正解は、もちろんあります!
全ての事業所等において、エアコンの設定温度を1.8℃上げるとすると、
ひと夏で最大約290万トンのCO2を削減することができるのだとか!!
実際、平成18年度の二酸化炭素削減量は、
推計で約114万トンだったのだそうです。

 

今こそ、「暑い暑い」と過度にエアコンに頼る生活を見直して、
私たち1人1人が地球にやさしいエコライフを心がけるべきです。

クールビズでエコライフを実践!関連エントリー