始めよう!今日からできるエコライフ

エコバッグ持参はもはや常識?

エコライフ実践家のみなさん!
もちろん、お買い物に行く時はエコバッグ持参ですよね?

 

筆者は、いつも、無印良品でタダでもらったシンプルなエコバッグを
バッグに忍ばせてでかけています。
本当にシンプルな、布っきれみたいな(笑)エコバッグなので、
折りたたんで入れておいてもかさばらないのが使いやすいんです。

 

今でこそ、エコライフを目指してエコバッグを持ち歩いている筆者ですが、
数年前まではお金を払ってでもレジ袋をもらう派でした(スイマセン…)

 

筆者が住んでいる町では、数年前から、
多くのお店で買い物袋の有料化が始まりました。
行きつけのスーパーでこの制度が導入された当初は、正直、
「面倒くさいなあ」
なんて思っていたのです(←エコライフピープル失格ですね 笑)。

 

実際、筆者以外にも5円払って袋をもらっている人が多かったですからね〜…。

 

それが、最近では、みんなエコバッグ持参!
もちろんみんながみんなエコライフを志してそうしているわけではなく、
中には「5円払うのはもったいない」と家計を気遣ってそうしている方も
いらっしゃると思いますが、
こうした変化が持つ意味は大きいと思います。

 

筆者も、最近ではもらえないのが当たり前って思えるようになりました。

 

でも、なぜ、
買い物袋がここまで厳しく規制されるようになってしまったのでしょうか?

なぜレジ袋はダメなの?

何か買う度にレジ袋をもらっていたのでは、
袋だけがどんどん溜まってしまい、
結局は廃棄物が増えることになります。
どうせ、最後は捨てることになるわけですから…。

 

しかも、困ったことに、レジ袋は再利用されにくい性質を持っています。
結局は燃焼して処理することになり、
CO2排出量増加の一因にもなっているのです。

 

では、日本ではどれだけのレジ袋を使っているのかというと…

 

年間約 470億枚!
国民1人あたりでは、年間390枚使っていると言うデータもあるのです。
これが全てゴミになると考えると、さすがに困った数値ですよね。

 

これを鑑みて、 2007年に改正された容器包装リサイクル法では、
スーパー・コンビニなど小売業者に対して、
買い物袋(レジ袋)等の削減対策の実施が義務づけられました。
これにより、レジ袋の代わりに
エコバッグの使用が推奨されるようになったのです。

 

お店によっては、エコバッグを持参すると
ポイントが加算されるシステムを導入しているところもありますよね。
こういったサービスを積極的に利用していけば、
得することも色々ありそうですね◎

 

それに、エコライフを抜きにして考えても、レジ袋をガサガサいわせて
「買い物に行ってきました」ってバレバレの格好で歩くのも、ちょっと…

 

ねえ(笑)。

 

どうせならおしゃれなエコバッグで買い物を楽しんじゃいましょうよ!!

通販で人気のエコバッグを購入しよう

どうせエコバッグを買うなら、人気ブランドのものを選びたい!
というあなたには、コチラのサイトがオススメ。
巷で人気のエコバッグが大集合した通販サイトです。

 

国内外のブランドから、色んなデザインのエコバッグが終結!!
普段は高価過ぎて手が届かないブランドでも、
エコバッグなら数千円で買えちゃいますよ◎

 

お気に入りのエコバッグなら、
なにかと我慢を強いられるエコライフも楽しく過ごせそう!
おしゃれなエコバッグで、同僚に差をつけちゃいましょう〜。

 

 

買い物をしてエコバッグをGET!

最近は、わざわざお金を払ってエコバッグを購入しなくても、
もっとリーズナブルに手にいれる方法があります。

 

例えば、雑誌の付録。
600円そこそこの女性誌を買えば、
人気ブランドのエコバッグがもらえちゃったりするんです◎
その付録目当てで雑誌を買う人も多いみたいですね。

 

また、洋服のブランドによっては、
服を購入すると無料でエコバッグがもらえるところもあるようです。
「エコバッグがもらえる」、というよりは、
「服を入れてもらった袋がエコバッグにぴったり」
といった方が良いかもしれませんが…。

 

例えば、女子に人気のローリーズファームや、
Rope Picnicなどはかわいくて丈夫そうな袋がもらえます。

エコバッグはエコライフの基本!関連エントリー