今や地球環境問題は、私たち1人1人が自分のこととして考え、行動すべき時に直面しています。Think Globally. Act Locally…地球の未来のために、あなたも今日から「エコライフ」を始めてみませんか?

外出先でもエコライフ!

自宅でどんなにエコライフに徹していても、
外に出た時に「ゴミ捨て放題」「電気使い放題」「水は出しっぱなし」
…ということでは、真のエコライフとは言えませんよね(笑)。

 

職場で、買い物に行った先で、休日の外出先で…
TPOに合わせたエコ活動があるハズです。

 

ここでは、自宅以外の場所でのエコ活動の取り組み事例をご紹介しています。

 

あなたの行動、周りの人はしっかりチェックしていますよ!?

外出先でもエコライフ!エントリー一覧

エコライフな人のお買いもの風景
筆者が住んでいる町では、数年前から、多くのお店で買い物袋の有料化が始まりました。正直、最初は、「面倒くさいなあ」「なんで袋1枚に5円も払わないといけないの?」なんて思ってしまったのですが(←エコライフピープルにあるまじき姿勢 笑)、最近ではもらえないのが当たり前って思えるようになりました。無印良品でもらったエコバッグを、常にバッグに忍ばせていますよ◎でも、なぜ、買い物袋がここまで厳しく規制されるようになってしまったのでしょう。買い物袋(レジ袋)は、原料は石油ですが燃焼にコストがかかります。また、...
エコバッグはエコライフの基本!
エコライフ実践家のみなさん!もちろん、お買い物に行く時はエコバッグ持参ですよね?筆者は、いつも、無印良品でタダでもらったシンプルなエコバッグをバッグに忍ばせてでかけています。本当にシンプルな、布っきれみたいな(笑)エコバッグなので、折りたたんで入れておいてもかさばらないのが使いやすいんです。今でこそ、エコライフを目指してエコバッグを持ち歩いている筆者ですが、数年前まではお金を払ってでもレジ袋をもらう派でした(スイマセン…)筆者が住んでいる町では、数年前から、多くのお店で買い物袋の有料化が始まりま...
食品選びはエコライフの要
スーパーで食品を選ぶ時、あなたはどんなことを基準にして食品を選んでいるでしょうか?今日、食べたいもの?安いもの?美味しそうなもの?…もし、あなたがこれからエコライフを心がけていこうと思うのなら、その食品が「どこでとれたものなのか?」チェックするように習慣づけて欲しいのです。今の日本の豊富な食文化を支えているのは、世界各国から輸入されてくる食品。しかし、食品を輸送する際には必ず環境負荷が生じていることをみなさんはご存知でしょうか?食品を運ぶ距離が長ければ長いほど、輸送にかかる燃料から排出されるCO...
エコライフな休日の過ごし方
エコライフというと、ともすれば節電したり節水したり、買う物を選んだり…といった普段の生活の中での行動を思い浮かべる方が多いことでしょう。でも、エコライフってそれだけじゃないんです!休日を利用して自然の中に出かけて行くこと、自然に親しむこともエコライフの一部なんですよ◎例えば、旅行雑誌や旅行代理店のパンフレット等で、自然と親しむツアーの案内を見たことはありませんか?最近、こういった「自然と触れ合う」をコンセプトとしたツアーが増えているんです。これは、「エコツーリズム」という考え方に基づく企画。エコ...
クールビズでエコライフを実践!
地球温暖化の問題が、もはや他人事ではなくなりつつある昨今。人々の、環境保護に対する意識も大きく変化しつつあるようです。実際、ここ数年、自宅で節電したり節水したりゴミを減らしたり…と、エコライフを心がける人が増えていますよね。同時に、企業規模でもエコに取り組む会社が増加!その取り組みの代表的な活動といえば、やはり「COOL BIZ(クールビズ)」ではないでしょうか?クールビズとは、温室効果防止のために国民全てが一丸となって取り組む国民運動「チーム・マイナス6%」(※)の一環として平成17年の夏にス...
職場で取り組むエコライフ
クールビズやウォームビズが普及して数年経ちますが、みなさんの職場では定着しているでしょうか?すでに、エアコンの設定温度を厳しく調整する取り組みが浸透している職場は増えているようですが、働くみなさんの意識も変わってきていますか?スーツとネクタイでビシッと決めていれば、確かに仕事はできそうに見えますが、このエコの時代には流行りませんよ(笑)。自宅と同じように、職場でもエコライフ!季節に応じた暑さ・寒さに適応するカジュアルなスタイルで、仕事はビシッとキメるのがスマートだと思います。クールビズでは、職場...
地域で取り組むエコライフ
地球温暖化をはじめ、地球環境問題に真剣に向き合う人が増えている昨今。自分にもできることから何か始めようと、エコライフに取り組む人も多いようですね。例えばそれは、家庭内での節電であったり、ゴミの削減であったり、屋上の緑化であったり…。自分の足元を見つめ直して、自分の生活を変えていくこと。これがエコライフのファーストステップです。同時に、最近は、地域コミュニティ単位でエコライフに取り組む動きも活発化していますよね。地域コミュニティとは、例えば、その町に住む住民、学校、その町に立地している企業、そして...