始めよう!今日からできるエコライフ

知っていますか?「新エネルギー」のこと

2011年3月に日本を襲った東日本大震災。
地震そのものによる被害に加えて、津波や原発による被害で
多くの方が心理的・肉体的・経済的なダメージを受けましたよね。

 

特に、福島第一原発の事故では、
風評被害や心ない人たちの差別行動によって苦しんだ方も多いことでしょう。

 

この事故をきっかけに、日本が「脱・原発」に向かって
かじ取りをスタートさせたことは言うまでもありません。

 

実は、この動き、エコライフと無関係ではないんです。
「脱・原発」という言葉と並んで、
最近よく耳にするようになった「新エネルギー」というキーワード。
これ、エコライフととっても関係が深い言葉なんです。

 

ヒントは、太陽光発電
そう、屋根の上でピカピカ光っている、アレです。

 

新エネルギーとは、簡単に言ってしまうと、
石油に替わるエネルギーのこと。
例えば、太陽光発電や風力発電、バイオマスエネルギー、太陽熱利用、
中小水力、温度差熱利用、雪氷熱利用、地熱発電…等々、
「国産エネルギーであって、かつ二酸化炭素の排出量が少ない」
エネルギーの事を言います。

 

今、これほどまでに新エネルギーが注目されているのは、
原子力発電に比べて安全性が高いということばかりではなく、
地球温暖化を抑止するという効果も期待できるからなんですよね。

 

中でも、太陽光発電は、近年導入量を着実に伸ばしつつある発電法。
日本の太陽光発電技術は、ドイツやスペインと並んで、
世界トップクラスなんですよ◎

太陽光発電ってなに?

エコライフ実践者の多くが導入に踏み切っている「太陽光発電」。
太陽の光を利用して発電するんだろうということは
なんとなくイメージできても、
具体的にどのような仕組みで電気を作るのかちょっとよく分かりませんよね。

 

ごく簡単に言ってしまうと、太陽光発電は、
太陽の光エネルギーを電気に変えてくれるシステムのこと。
専門的な言葉を使うと、「光電効果」という現象を応用したシステムです。

 

複数の「素子」と呼ばれるもので構成されていて、
この素子の中に存在する電子に太陽の光エネルギーを吸収させて、
光起電力効果によって電気エネルギーに変換するんです。

 

これを詳しく理解するには半導体の知識が必要ですので、
ここでは割愛しますが…。

 

仕組みをごく簡単に図式すると、イラストのようになります。
太陽光発電

 

つまり、太陽の光さえあれば、石油も灯油も石炭も使わずに
電気を作って生活に役立てることができるというわけ!

 

これこそ、究極のエコライフと言えるのではないでしょうか。

太陽光発電のメリット&デメリット

エコライフピープルが注目している太陽光発電。
化石燃料を使わずに電気を作れるという優れものですが、
実はメリットばかりではありません。
良い面もあれば、悪い面もあり…。

 

良い面ばかりだったら、エコライフピープルに限らず
世の中の人はみんな太陽光発電に切り替えてますよね(笑)。

 

ここでは、太陽光発電のメリットとデメリットについて
整理してみたいと思います。

 

【太陽光発電のメリット】
・太陽光発電で発電した電力を自宅で使用できる。

 

・災害で停電になった時でも、日が射していれば発電できる!

 

・使い切れずに余った電気は電力会社と契約することで
 買い取ってもらうことできる。(売電)

 

・逆に、気象の影響で電気が足りなくなった場合は
 電力会社の電力を購入(使用)することができる。
 しかも、これらの操作は自動で行われる。

 

・騒音や排出物がない。

 

・日当たりさえ確保できれば、設置場所を選ばない。

 

 

【太陽光発電のデメリット】
・まだまだ費用が高い。
 例:4人家族の電気量をまかなうためには約200万前後の投資が必要。

 

・料金は高いにも関わらず、保障が5〜10年程度。

 

・気象条件に左右される。特に、雪が積もると発電効率が落ちる。

 

 

その他、太陽光発電についてもっと詳しく知りたい!
というエコライフピープルにはコチラのサイトがオススメです。

新しいタイプの太陽光発電が話題!

これまで、エコライフの一環として太陽光発電システムの導入を検討しつつも、
「大がかりな工事が必要だから」「電池を設置するスペースがないから」
といった理由で断念してきた方も多いことでしょう。

 

そんなあなたに朗報です!
これからの時代をリードするのは、「塗る」タイプの太陽光発電。
三菱化学が、世界で初めて成功した技術なんだそうです!

 

従来のシステムでは、
ガラス板で挟む結晶シリコンが用いられてきましたが、
新しい電池では炭素化合物を使うのだとか。
屋根に塗って、乾いて固まると
「半導体」の役割を果たすようになるんです。
配線を施せば、光に反応して電気を起こすことができるんですよ。

 

これなら、パネルを設置するスペースがないお宅でも
太陽光発電を導入できますね。

 

重さは、同じ面積なら、
結晶シリコン系の約10分の1未満に抑えられるというから画期的です。

 

話題の電気自動車にも応用できそうですね◎

 

エコライフピープル、必見です!!

太陽光発電でエコライフ関連エントリー