今や地球環境問題は、私たち1人1人が自分のこととして考え、行動すべき時に直面しています。Think Globally. Act Locally…地球の未来のために、あなたも今日から「エコライフ」を始めてみませんか?

自宅 de エコライフ【省エネ】

企業活動でも市民生活でも、盛んに「省エネ」が叫ばれて久しい昨今。
一体、なぜ、ここまで「省エネ」が求められているのでしょうか。

 

そこには、「エネルギー資源」の問題があります。

 

石油、天然ガス、石炭、ウラン等、
地球に存在するエネルギー資源には限りがあります。
湯水のように使っていたのでは、
やがてエネルギー源は枯渇してしまうのです。

 

未来を担う次世代のためにも、
エネルギーの問題については1人1人が真剣に考え、
行動を起こしていく義務があると言っても過言ではありません。

 

ここでは、自宅でできる省エネ活動についてご紹介していきます。

自宅 de エコライフ【省エネ】エントリー一覧

エネルギーセービングでエコライフ
最近、「省エネ」という言葉をよく耳にすると思います。特に、製造業の方にとっては、耳にタコができるくらい聞かされている言葉なのでは?(笑)最近は家電量販店でも、「省エネ家電」という表示がぺたぺた貼ってありますし、省エネ関連商品のテレビCMも増えていますので、主婦のみなさんにとっても馴染み深い言葉なのではないでしょうか。省エネ、言い換えればエネルギーセービングな生活は、エコライフの基本中の基本と言っても過言ではないでしょう。でも、なぜ省エネが必要なのでしょうか。「東日本大震災で原子力発電が止まってし...
冷蔵庫を正しく使ってエコライフ
冷蔵庫は、今や、生活に欠かせないアイテムの一つ。特に夏場は、冷蔵庫のない生活なんて考えられませんよね!?年々暑さが厳しくなっているここ数年、冷蔵庫がなければ、食べ物はあっと言う間に傷んでしまうことでしょう。ところで、一口に冷蔵庫といっても、色んなタイプの冷蔵庫がありますよね。家電量販店に行くと、メーカー各社から様々なタイプの冷蔵庫が出ていて、迷ってしまいます。エコライフを心がけている人なら、ついつい「省エネ」という表示に目が行ってしまうことでしょう。実際、冷蔵庫は家庭の電力消費の約16%を占める...
エアコンを上手に使ってエコライフ 
「省エネ対策」「電気使用量の見直し」といった場合、最初に目を付けられるのがエアコンです。実際、クールビズでも「冷房の温度は28℃以上」が推奨されるなど、エアコンの温度設定に関してはシビアな印象があります。エコライフを実践するなら、「まずはエアコンの温度管理から」と言っても良いくらいです。でも、それは一体なぜなのでしょうか?…答えは、そのものズバリ、家電の中で最も電力消費の多いがエアコンだからです。なんと、一般家庭における全消費電力の約4分の1をエアコンが占めているというデータまであるんです!一家...
照明を工夫して明るくエコライフ♪
みなさんは、照明器具をどんな観点で選んで使っているでしょうか?賃貸でも、自分で照明器具をつけなければならない物件が多いですよね。価格?デザイン?光の色?ブランド?エコライフを心がけている人なら、「消費電力!」と答えるかもしれませんよね。確かに、電球一つで消費電力は違ってきます。なにしろ、家庭の電力消費量の16%を照明器具が占めているんですから!!エコライフには、照明の選び方にこだわることも必要です。エコライフ実践者の間で最近人気になっている照明器具といえば、電球型蛍光灯やLED電球ではないでしょ...
エコライフをサポートする自動車
みなさんは普段、自動車をよく利用しますか?おそらく、お住まいの地域によって自動車の利用率は大きく異なると思います。電車やバスといった公共交通機関の便の良い所だと、自動車がなくても十分生活していけるでしょうし、逆に「車か自転車しか移動の手段がない」という場所もあると思います。そういう場合は、自動車は必需品ですよね。「エコライフ実践者だから車はもう使わない」なんて頑張っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それもちょっと極端かもしれませんよ(笑)。生活に無理があれば、せっかく始めたエコライフも長続...
太陽光発電でエコライフ
2011年3月に日本を襲った東日本大震災。地震そのものによる被害に加えて、津波や原発による被害で多くの方が心理的・肉体的・経済的なダメージを受けましたよね。特に、福島第一原発の事故では、風評被害や心ない人たちの差別行動によって苦しんだ方も多いことでしょう。この事故をきっかけに、日本が「脱・原発」に向かってかじ取りをスタートさせたことは言うまでもありません。実は、この動き、エコライフと無関係ではないんです。「脱・原発」という言葉と並んで、最近よく耳にするようになった「新エネルギー」というキーワード...
みんなで節電エコライフ
みなさん、自宅の家電の中で最も電力消費量が大きい製品が何だかご存知でしょうか?そう、エアコンです。一般的な家庭の電力消費量の、実に約25%をエアコンが占めているんです。確かに、節電の話をする時に真っ先に挙げられるのってエアコンですからね…。逆に言えば、節電の効果が見えやすいのもエアコンなんです。エコライフをスタートさせるにあたって、一番最初に見直すべき節電ポイントはエアコンだと言っても過言ではありません。実際、エアコンを一切使わないエコライフを実践している人もいるくらいです。(←何を隠そう、筆者...
新エネルギーを導入してエコライフ
2011年3月11日に発生した東日本大震災以降、日本ではエネルギーの問題が深刻化しています。というのも、私たちの生活は大量のエネルギー消費によって支えられているものだから。例えば電気は、石油などの化石エネルギー資源を電力会社で使いやすいように「転換」(形を変えること)したもの。電気、ガス、水道。全てエネルギーを使用して供給されています。そればかりではなく、食べ物も衣類も電化製品も、全てエネルギーがなければ生産できないのです。いくらエコライフを心がけていても、まったくエネルギーがないのでは暮らして...
居間でできるエコライフ 
最近は、同じ家の中にいてもそれぞれが自分の部屋に籠ってしまって家族が一緒に過ごす時間がほとんどないという家庭も多いようですね。でも、せめて1日30分くらいは、家族そろってご飯を食べたりお茶を飲んだりする時間を作りたいものです。それに、なるべくみんなが同じ部屋で過ごしたほうがエネルギー消費量を減らすことにもつながります。そういう意味では、エコライフは家族のつながりを大切にすることにもつながっていくのかもしれませんよね。ところで、家族団らんの場所といえば、やはり居間(リビング)でしょう。この居間でも...